• クローズアップ
  • 体験レポート
  • マーケット&トレンド
  • インタビュー

ハワイアン航空、17年に新制服導入、「力を合わせる」テーマに

  • 2016年11月24日(木)

新制服のデザイン ハワイアン航空(HA)は2017年、客室乗務員や空港職員などの従業員の制服を刷新する。新制服はアパレル企業のAffinity Apparelやハワイ島ヒロのデザインスタジオ「シグ・ゼーン・カイアオ」、HAの代表スタッフなどが共同で考案したもの。「クウ・マコウ(力をあわせる)」をテーマに、ハワイの伝統的なデザインを彫った竹のスタンプ「オヘカパラ」と、フラなどで装飾品として使われる植物「レフア」をモチーフとした。

 新制服は17年1月から実用テストを実施し、同年後半のエアバスA321neoの就航に合わせて導入する予定。HAマーケティング部門上席副社長のアヴィ・マニス氏は「ハワイアン航空にとって、どこを飛んでいてもハワイを表すものを作ることは非常に大切。世界中のお客様と共有できることを非常に楽しみにしている」とのコメントを発表した。

OAG提供 フライトステータス
ハワイ:イベントカレンダーハワイ:統計情報
ハワイ州観光局