イースター航空、新千歳/仁川線定期便を5月5日に就航、週2便で運航

  • 2011年4月8日(金)
 イースター航空(ZE)は5月5日から、新千歳/仁川線の定期便の運航を開始する。当初は3月27日の就航を予定していたが、震災の影響により1ヶ月後の4月27日に延期としており、今回、再延期として5月5日の就航を決定したもの。

 ZE日本地区総代理店のOMPCによると、震災後の見通しの効かない厳しい状況のなかで就航を決定した理由は、関係各所や日本へのコミットメントだという。さらに5月5日は韓国でも「子供の日」であることから、両国の将来を担う子供たちの友好がより深まることを願い、また復興支援の気持ちを込めて、この日を就航日とすることに決定したという。

 ただし、運航日は当初発表していた週4便から変更し、週2便で運航。まずは5月と6月は週2便で運航し、7月以降は状況を見ながら週4便に戻していきたい考えだ。


▽ZE 新千歳/仁川線運航スケジュール(5月5日〜)

ZE6022便 CTS 11時55分発/ICN 15時10分着(木・日)
ZE6021便 ICN 08時25分発/CTS 11時05分着(木・日)


▽関連記事
イースター航空、新千歳/仁川線初就航を1ヶ月延期、4月27日から運航(2011/03/17)
ベルトラ1

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS