ホテル新羅が海外に本格進出、年内にダナンに新ブランド開業

  • 2019年1月16日(水)

ダナンに開業予定の「新羅モノグラム」(イメージ)  サムスングループ傘下のホテル新羅は、新ブランド「新羅モノグラム」を立ち上げ、海外に本格進出する。年内に同ブランド初のホテルをベトナムのダナンにオープンする予定。オーナーから運営を受託するもので、同社がホテル運営を受託するのは、2006年に中国・蘇州に「ジンジーレイク新羅ホテル」をオープンして以来となる。今後も同じく受託運営のかたちで海外に進出する予定で、ベトナム以外にも東南アジアや米国、中国など十数ヶ所でホテルを展開する計画。21年には米国のサンノゼに200室規模の「新羅ステイ」を開業する予定という。

 同社はこれまではラグジュアリーホテルの「新羅ホテル」と、「プレミアムビジネスホテル」と位置づける「新羅ステイ」を韓国を中心に展開。「新羅モノグラム」はライフスタイルをコンセプトにした「アッパー・アップスケールホテル」ブランドと位置づける。

 「新羅モノグラムベトナム・ダナン」はダナンのノンヌォックビーチに位置。地上9階建てで客室数は約300室を予定しており、スタンダート、ジュニアスイート、グランドスイートルームの3タイプを用意する。このほか、ビーチレストランやオールデイ・ダイニング、バーなどの料飲施設、屋外プールなども設ける。

■海外ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ