ニューカレドニア / 年末年始はウミガメ産卵&孵化観察ツアーのオンシーズン!

  • 2018年12月21日(金)

 世界遺産に登録されているニューカレドニアのラグーンは、貴重な海洋生物の宝庫でもあります。

 そんなニューカレドニアならではの自然体験として注目していただきたいのが、毎年12月~2月の間、「ニューカレドニア・ラグーン水族館」が主催するウミガメ観察ツアーです。

 12月1日~1月31日は「産卵観察ツアー」(毎晩20:00~深夜1:00)、
 2月1日~28日は「赤ちゃんガメ誕生の孵化観察ツアー」(毎朝5:00~7:00または8:00、
 毎週金曜・土曜は深夜1:00~)となっています。

 これは生態調査の一環として専門スタッフ同行で行われるツアーであり、ニューカレドニアの自然環境保護に対する姿勢にも触れられる貴重な体験です。

 この時期限定のアクティビティー素材として、ぜひご検討ください。

※ツアーはフランス語または英語対応となります
■開催場所: ブーライユのラ・ロッシュ・ペルセ付近
詳細情報は「ニューカレドニア・ラグーン水族館」ウェブサイトにもございます。

→ https://www.aquarium.nc/ (フランス語のみ)

情報提供:ニューカレドニア観光局、日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

スニーカーといえば

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ