オーストリア インスブルック / 皇帝マキシミリアン1世没後500年記念「ライトショーMAX500」(11~1月)

  • 2018年11月9日(金)

 ハプスブルク家繁栄の基礎を築いた「皇帝マキシミリアン1世」は、インスブルックに居を構え、黄金の小屋根を始めとする建造物で街を整備し、芸術振興に力を注ぎました。

 没後500年を2019年に控え、2018年11月20日から2019年1月20日まで王宮中庭で3D画像のプロジェクションマッピングショーが開催されます。

 王宮の3つの側面にマキシミリアン1世にまつわる9つのシーンが投影されます。

 2019年から2020年にかけても、この光の祭典が実施される予定です。

  ※「ライトショーMAX500」概要〔開催場所〕
インスブルック王宮中庭(住所: Rennweg 1/3, A-6020 Innsbruck)〔開催期間〕
2018年11月20日~2019年1月20日(12月24日・31日は休み)〔開催時間〕
日~木曜 18:00、19:00 の2回
金~土曜 18:00、19:00、20:00、21:00 の4回〔所要時間〕
20分〔料金〕
大人 10ユーロ、6~12歳 3ユーロ、大人同伴の5歳以下は無料〔詳細〕
https://www.innsbruck.info/max500

情報提供:オーストリア政府観光局、日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

ニュージーランド航空で、もっと楽しい空の旅
求人広告
ワンクリックアンケート

会社から携帯電話(スマホ含む)を支給されていますか?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ