メキシコ / サンミゲルデアジェンデのおすすめカフェ情報

  • 2018年10月12日(金)

 メキシコ中部の「サンミゲルデアジェンデ」(SAN MIGUEL DE ALLENDE)といえば、手工業で栄えたコロニアル都市。近郊のアトトニルコとともに世界遺産にも登録されたバヒオ地区での必見観光スポットです。

 石畳の道路にカラフルな色合いの建物、ランドマークでもあるピンク色の教会(パロキア)に加え、この街には雑貨屋や洋服屋が多いため、特に女性からの人気が多いのも特徴の一つ。

 買い物に適した街だからか、休息用のカフェも豊富にあるのがとても嬉しいところです。

特筆する観光地はないながらも、なんだか他の街よりも洗練された雰囲気を感じるこの街は、何かを求めて訪れるよりも「サンミゲルアジェンデにいることを楽しむ」といった方がしっくりくるかもしれません。

 以下におすすめのカフェをいくつかご紹介いたします。

■ サンミゲルデアジェンデのおすすめカフェ
◎ OSO AZUL
 パロキアのある通り(UMARAN)の近く。

 青いクマという店名の通り、テーブルが淡い青で統一されています。

 店内は中庭席となり、6テーブル程。各テーブルにはパラソルがあり直射日光が避けられるので、長時間滞在もOK。

 朝食メニューのキッシュが特におすすめです。日曜の朝食時には、ボサノバライブもあります。

◎ CAFE RAMA
 パロキアの南側、zacaterosを南下したところに位置。

 メキシコ人画家 jaime shelleyの作品をずらりと飾っており、コーヒーはもちろんのこと、ボリューム満点の食事も提供しています。

 同カフェの向かいには、陶器店 JAVIER SERVINのお店があります。

◎ CASA DE EUROPA EN MEXICO
 サンフランシスコ教会の近く。

 外壁に「CASA DE EUROPA EN MEXICO」と書かれているので、見つけるのはとても容易です。

 コーヒーやジュース、ケーキ、クッキーなどを取り揃えた、まさにカフェテリア。

 座席数は多くありませんが、中世ヨーロッパの上流階級の邸内装をイメージした落ち着いた雰囲気のお店です。

◎ Ki’bok Coffee
 パロキアの南側に位置。

 外観には大きな看板がないので、わかりにくいかもしれません。

 店内はアンティークな雰囲気で、座席数は多くありませんが二階もあります。

 メニューはコーヒーのみという通好みのお店です。

 その他にもテイクアウトに最適の「ventana cafe」や、
 サンミゲル1の繁盛店でいつも行列でなかなか入れない「lavanda cafe」など、
 サンミゲルデアジェンデの街は休日をのんびり過ごすカフェの宝庫。

 いろいろ巡り、お気に入りの一軒を見つけ出すのも面白そうです。

情報提供:株式会社メキシコ観光日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

アンケートキャンペーン実施中!
求人広告
ワンクリックアンケート

トラベルビジョンのニュースを

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ