ゴールドコースト、「香り」で旅行需要喚起、コラボレストランも開店

  • 2018年6月11日(月)

 ゴールドコースト観光局はこのほど、クイーンズランド州政府観光局と共同で「香り」をテーマにしたプロモーションを開始した。先月末にはゴールドコーストの香りをイメージしたハーブティーの販売を始め、さらに6月7日から19日にかけてはコラボレーションレストランも開店している。

 ハーブティーは、「Kaori Tabi [Aroma Travel Tea Collection]」と名付けたもので、東京・恵比寿にあるハーブサロン兼イタリアンレストランの「HERBA MONDO(ヘルバモンド)」のオーナーシェフ、石山圭氏が監修。香り用のセンサーでゴールドコーストのサーファーズパラダイス、ナチュラルブリッジ、ヒンターランド、ラミントン国立公園、バーレイヘッズの香りを採取し、その成分を人工知能に分析させて各地の香りの特性に近いハーブを選択し、石山氏がブレンドした。

 また、コラボレーションレストランもヘルバモンドが舞台で、5種類のハーブティーに加えて同じ5エリアをテーマにした料理も提供する。プロモーションは働く女性をコアターゲットとしており、期間中の月曜日から木曜日までに来店した女性にはメニューの代金から30%を割り引くという。

 このほか、6月2日から17日にかけては、エイチ・アイ・エス(HIS)の渋谷本店とトラベルワンダーランド新宿本社、池袋本店でゴールドコーストのツアーを成約した顧客に5種類のハーブティーをセットでプレゼントするキャンペーンも実施中だ。

■海外ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

サッカーW杯の優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ