シンガポール航空、法人プログラムでルフトハンザなどと提携

  • 2018年4月10日(火)

 シンガポール航空(SQ)はこのほど、法人向けのポイントプログラム「HighFlyer」について、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)およびスイスインターナショナルエアラインズ(LX)と提携した。「HighFlyer」は会員企業が社員の出張時に購入した航空券の料金にあわせて、航空券の支払いに利用できるポイントを加算するもの。

 今回の提携によりシンガポールとオーストラリアの企業は、SQと子会社のシルクエアー(MI)の航空券に加えて、SQの会員企業専用サイトなどで発券したLHとLXの対象路線の航空券についても、ポイントを獲得できるようになった。

 シンガポール航空グループは2015年11月に、ルフトハンザ・グループと共同事業を開始しており、今回の取り組みはその一環。SQ日本地区広報によれば「今回の提携は共同事業の認可を得られた市場限定での取り組みだが、今後は他の市場にも拡大していければ」という。

■海外ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ