台湾、2月の日本人は16.1%減の12.4万人、旧正月が影響

  • 2018年4月4日(水)

 台湾観光協会によれば、今年2月の日本人旅行者数(暫定値)は前年比16.1%減の12万4252人となった。昨年は1月下旬にあった旧正月が今年は2月中旬に移動し、訪日台湾人旅行者が大幅に増加して日本人が航空座席を確保しにくい状況が発生したと考えられる。訪日台湾人旅行者数は15.8%増の40万4850人だった。

 なお、訪台日本人旅行者数の1月と2月の合計は、3.2%増の28万6182人となった。

■海外ニュース

TIC事業継承
たびほアフィリエイトパートナープログラム
求人広告
ワンクリックアンケート

IATAのNDC(New Distribution Capability)について

投票する

助成金・補助金情報

「【秋田県】秋田犬の里 長距離フェリー旅行商品造成費等助成事業」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ