タイ国際航空、中部線へのA380投入を中止、機材繰りで

  • 2018年3月14日(水)

TGのA380型機  タイ国際航空(TG)は週12便を運航中の中部/バンコク(スワンナプーム)線のうち、デイリー運航のTG645便とTG644便について、4月20日から6月12日まで予定していたA380-800型機の使用を中止すると発表した。理由は整備に伴う機材繰りで、これら2便については引き続きB777型機で運航するという。

 今回のA380-800型機の投入については3月1日に発表。実現すれば昨年3月の期間運航に続き2回目となるところだった。A380-800型機の座席数はロイヤルファーストクラス12席、ロイヤルシルククラス60席、エコノミークラス435席の計507席。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

JNTO
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

一番ストレスが溜まるのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ