南ア、17年日本人は6.2%増の2.7万人、昨年に続き増加

  • 2018年3月6日(火)

 南アフリカ観光局によれば、2017年の日本人旅行者数は前年比6.2%増の2万7410人で、2年連続の増加となった。同国への日本人旅行者数は、アフリカ西部で流行したエボラ出血熱の風評被害により15年には26.5%減の2万202人と激減。しかし16年には27.7%増の2万5802人と、14年の2万7504人に近い水準にまで戻している。17年12月は1.1%減の1765人。

 なお、17年の全世界から南アフリカ共和国への旅行者数は、2.4%増の1028万5197人だった。

■海外ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

サッカーW杯の優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ