マカオ / サンズ系列のホテル、喫煙箇所以外での喫煙に罰金徴収

  • 2018年2月26日(月)

 マカオのサンズグループは、系列のホテルにおいて、喫煙スペース以外での喫煙に対しペナルティ(罰金)を徴収することとなりました。

 これを受け系列のホテルではチェックイン時に、禁煙ルームなど喫煙が禁じられている場所においてタバコを吸った場合には清掃費/罰金としてMOP/HK$1,500を徴収する旨の案内が行われ、実際に喫煙が発覚した場合に上記金額が請求されることとなります。

■ 該当ホテル
* ザ ベネチアン マカオリゾートホテル(澳門威尼斯人度假村酒店)
* ザ パリジャン マカオ(澳門巴黎人)
* サンズ コタイ セントラル(金沙城中心)
* サンズ マカオ(澳門金沙)
* コンラッド マカオ コタイ セントラル(澳門金沙城中心康莱德酒店)
* ホリデイ・イン マカオ コタイ セントラル(澳門金沙城中心假日酒店)

 なお路上喫煙やショッピングセンターなど、喫煙が禁じられている場所での喫煙に対しては、本年1月より施行されている新禁煙法に準じ、喫煙発覚時にはMOP/HK$1,500の罰金が科されることとなります。

 マカオを訪問予定の愛煙家の方は、ご注意ください。

情報提供:株式会社 サウスチャイナエクスプレス日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

サッカーW杯の優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ