メキシコ / メキシコ南部で発生した地震の影響‐続報

  • 2018年2月19日(月)

 メキシコ南部、オアハカ州にて現地時間2018年2月16日 17:39(日本時間 2月17日 08:39)頃、マグニチュード7.2の地震が発生いたしました。震源地はオアハカ州・Pinotepa Nacional(ピノテパ・ナシオナル)から南へ11km、震源の深さは24kmとなります。

 メキシコの防災当局によると、建物の一部に被害が出たものの死傷者はなく、大きな被害もありませんでした。震源地から約350km離れているメキシコシティでも揺れは感じられましたが被害はなく、空港や観光地は通常通り営業しております。

 その他、グアナフアト、カンクンなどでは、揺れを感じることは全くなく、観光に支障も出ておりません。

震源地付近では引き続き余震が発生する恐れがありますので、当該地域に滞在中の方、またご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

以下に、在メキシコ日本国大使館発出の情報をお知らせいたしますので、あわせてご確認ください。

【緊急】 オアハカ州での地震の発生
平成30年2月16日

1. 本日午後5時39分、オアハカ州 Pinotepa Nacional南11キロ方面にて、マグニチュード7.2の地震が発生しました。メキシコ政府によれば、津波発生の恐れは低いと発表されています。

2. 今後も余震が断続的に発生し、本震で弱くなった建物の倒壊や土砂災害等の二次被害を含め更に被害が出るおそれがあり、十分な注意が必要です。

3. つきましては、地震の揺れが大きかった地域に滞在中の方及び渡航・滞在を予定している方は、上記状況に留意の上、メキシコ政府関係機関や現地報道等から現地の最新情報を入手し、自身の安全確保に努めてください。

4. 本件地震の発生により、身近に日本人の方の被害が発生したという情報がある場合、下記在メキシコ日本国大使館までご連絡願います。

〔問い合わせ先〕
※在メキシコ日本国大使館
住所: Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 Mexico, Ciudad de Mexico.
Tel: +52(55) 5211-0028
Fax: +52(55) 5207-7030
メール: ryojibu@me.mofa.go.jp   → メール送信の際は、同アドレスを全て半角にし、送信ください。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

ベルトラ1
求人広告
ワンクリックアンケート

私の中のM-1グランプリの優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ