チリ / 「パイネ国立公園」悪天候に伴う影響

  • 2018年2月7日(水)

 チリ・パタゴニア地方南部の「トーレス・デル・パイネ国立公園」は、悪天候の影響によりパイネ川が氾濫し、現在、公園内の観光、移動等に影響が出ております。(例年以上の雨と高温度による雪解けの影響によります。)

 現地時間昨日現在、以下のような影響が生じております。

 ■ 悪天候による影響
* 国立公園内の「ホテル・ラス・トーレス・パタゴニア」には、車で移動することができず、パイネ川をボートで渡り、その後、車でホテルへ向か鵜必要があります。

* グレイ湖の水量が多いため、一時的に遊覧船がキャンセルとなっております。

* 同じく国立公園内の「ホテル ラゴ グレイ」には車での移動が可能ですが、通常より時間がかかっております。

---
 今後の天候により、上記状況は変わる可能性がありますので、これからパイネ国立公園への観光をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

 なお、アルゼンチン・カラファテ発の「パイネ日帰りツアー」は、現在通常通り運行しております。

情報提供:株式会社ウニベルツール日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

ベルトラ1
TASA後払い
求人広告
ワンクリックアンケート

まわりで自己破産した人を

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2018」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ