台湾、10月の日本人は4.2%減の16万人、累計は152万人に

  • 2017年11月28日(火)

 台湾観光局によれば、2017年10月の日本人旅行者数(暫定値)は前年比4.2%減の16万337人となった。訪日旅行者の増加などで、日台間の航空座席についてはしばしば日本発対台湾発の需要のバッティングが見られており、昨年は3ヶ月ぶりの増加となったが、再び減少に転じた。1月からの累計は0.5%減の151万8409人。

 16年の訪台日本人旅行者数は16.5%増の189万5702人で過去最高を記録。台湾観光局と台湾観光協会は現在、新たなプロモーション「Meet Colors!台湾」を実施中で、台北に加えて地方も積極的にアピールしている。

■海外ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

サッカーW杯の優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ