ルフトハンザ、アリババのOTAと協定、サイト内店舗を開設

  • 2017年11月6日(月)

 ルフトハンザグループはこのほど、中国のアリババグループの旅行販売サイト「フリギー(旧名称:アリトリップ)」と戦略的パートナーシップ協定を締結し、フリギー内に公式店舗「Lufthansa.fliggy.com」を開設した。中国の若年層の取り込みなどがねらいで、LHのウェブサイトと同じ価格と特典で、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)、スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)、オーストリア航空(OS)の航空券を販売する。

 アリババグループとフリギーの副総裁を兼務する胡臣杰氏は発表に際して「中国の観光需要を支えているのは、インターネットに精通した新世代の消費者。フリギーは航空会社に膨大なユーザーを提供するだけでなく、データ分析を通じたマーケティング・販売の強化なども提供できる」とコメントしている。フリギーの利用者のうち88%は1985年以降に生まれた若い世代が占める。

■海外ニュース

ビズリーチ
求人広告
ワンクリックアンケート

私の中のM-1グランプリの優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ