ボリビア / 12月03日「裁判官選挙」に伴う影響

  • 2017年11月1日(水)

 2017年12月03日(日)、ボリビア国内全土で裁判官の選挙が行われます。

 現在のところ公式な通達は出ておりませんが、当日ボリビアの国内線は、全便運休となる旨、航空会社より発表されております。なお現時点では、国際線には影響ない模様です。

 一方この選挙に伴い、博物館やレストラン、商店などは終日休業となります。

 またラパス市内では車両規制が行われるため、当日の市内観光は徒歩での移動となり、車両で移動が必要な月の谷やティワナク遺跡への観光は、不可となる可能性があります。

 なお、ラパスの空港送迎、及びウユニツアーに関しては、特別な許可を取得予定のため、現状では問題なく催行される予定です。

 同日にボリビアへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

 また現在ご旅行をご計画中の方は、日程を変更をおすすめいたします。

情報提供:株式会社ウニベルツール株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

TABI Butler
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

一番ストレスが溜まるのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ