今までのプレエコとここが違う!「デルタ・プレミアムセレクト」A350で登場[PR]

デルタ航空初となる本格的なプレミアムエコノミークラス

  • 2017年10月25日(水)
もはやビジネスクラス並みのサービスと快適性
ストレスフリーでアメリカへの旅へ

シートにフットレストが付いており、長時間のフライトでも疲れにくい構造 シートは幅が約48.3センチ、シートピッチが約96.5センチで、大きさと足元のスペースともに余裕がある。最大約17.8センチまでリクライニングが可能で、可動式ヘッドレストと、稼動式かつ一体型のレッグレストとフットレストによるサポートで、楽にリラックスした姿勢を保つことができる。


TUMI製のアメニティキットはデルタ・プレミアムセレクト専用に用意されている 快適さをより高めているのが、ウェスティンホテル開発のヘブンリー・ブランケットや枕。機内での休息や睡眠を助ける大切な要素となっている。またTUMI製アメニティキットの中身も「デルタ・プレミアムセレクト」用に内容を吟味。アイマスクや耳栓などのほか、ニューヨーク発のスキンケアブランド「マリン・アンド・ゴッツ」のトラベル用スキンケア製品や靴下も含まれている。

業界随一のコンテンツを誇る無料の機内エンターテイメント「デルタ・スタジオ」は日本語で見られる映画を100タイトル以上揃えている シート周りには、パソコンやスマホを使用したり充電したりする際に使える電源や、手元の機器類を収納するためのスペースも用意されており、きめ細かい気配りが施されている。またクラス最大級の13.3インチの個人用モニターと、ノイズキャンセリング機能付きのLSTNヘッドフォンは、最新機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」の魅力を最大気に引き出す最良のツールとなる。

機内食もプレミアムエコノミー専用。離陸前にはドリンクサービスもありハイグレードな食事を楽しめる シート周り以外で特筆すべきは機内で提供される食事の内容だ。「デルタ・プレミアムセレクト」専用の機内食メニューは、エコノミークラスを超えて、ビジネスクラスに近いレベルとなっている。アレッシイ製の美しい食器に盛られた季節感あふれる機内食が楽しめるだけでなく、脚付きグラスで楽しむワインやビール、スピリッツなどのアルコール類から、スターバックスコーヒーなどソフトドリンク類に至るまで、飲み物のチョイスもビジネスクラス並みといえる。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
求人広告
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

信じられないものは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ