マリオット、中国で「W蘇州」開業、379室

  • 2017年10月5日(木)

館内のイメージ  マリオット・インターナショナルはこのほど、中国の蘇州で「W蘇州」を開業した。商業エリアとして発展している金鶏湖の近くに位置し、客室数は379室。デザインは米国のロックウェルグループが手がけ、世界遺産に登録されている「蘇州古典園林」などをモチーフに、蘇州の歴史を自然を意識したという。

 スイートルーム45室のうち2室は、400平方メートルの「エクストリームWowスイート」。館内にはそのほか、蘇州では初めてという本格的なスペイン料理店「Toro Loco」など4店の料飲施設、宴会場、会議場、プール、フィットネスジムなどを設けた。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ