台湾、8月の日本人は7.9%減の17.2万人、累計は0.6%減

  • 2017年9月28日(木)

 台湾観光局はこのほど、2017年8月の日本人旅行者数が前年比7.9%減の17万2243人となったことを発表した。2ヶ月連続の減少で、台湾観光協会によれば、日台間の航空座席数に限りがあるなか「旺盛な訪日需要とのバッティング」が起こっていることなどが要因。1月からの累計は、0.6%減の119万3680人となった。

 16年の訪台日本人旅行者数は16.5%増の189万5702人で過去最高を記録。台湾観光局と台湾観光協会は現在、新たなプロモーション「Meet Colors!台湾」を実施中で、台北に加えて地方も積極的にアピールし、年間の日本人旅行者数は220万人をめざしている。なお、16年の訪日台湾人旅行者数は約430万人を記録しており、交流人口は増えているがアンバランスな状況が続いている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
求人広告

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ