チリ、ペルー / 「ローマ教皇」訪問に伴う影響(1月)

  • 2017年8月23日(水)

 2018年1月、ローマ教皇・フランシスコⅠ世のチリ、ペルー訪問が予定されております。

 バチカン広報局の発表によりますと、教皇は
2018年1月15日~18日まで、チリのサンティアゴ、テムコ、イキケ
2018年1月18日~21日まで、ペルーのリマ、プエルト・マルドナド、トルヒーリョ
を訪問する予定です。

 これら2ヵ国の訪問は、それぞれの国家元首とカトリック司教団からの招きに応えて行われます。

これに伴い同期間中は、各空港や教皇が訪問される場所、及びその周辺では厳重な警備体制が敷かれ、一部の交通・観光に支障が出ることが予想されます。

 また、各都市の教会や広場などでは、ミサが行われる可能性もあります。

 同時期にご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

 なお、現時点では具体的な訪問場所は未定のため、最新情報が入り次第、改めてお知らせいたします。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TASA後払い
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

出国税1000円以内は

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ