外務省、インドネシア全土に注意喚起-17日に独立記念日

  • 2017年8月15日(火)

 外務省はこのほど「海外安全ホームページ」で、インドネシア全土について注意喚起のためのスポット情報を発出した。同国の国家警察が、8月17日の独立記念日を機に警察に対するテロ攻撃を計画している過激派組織があるとして、警戒強化を発表したことを受けたもの。17日の前後にインドネシアを訪れる旅行者には、警察関連施設には極力近づかないことなどを呼びかけている。

 インドネシアでは今年に入ってからも、東ジャカルタ市のバスターミナルにおける自爆テロ事件、メダンの北スマトラ州警察本部への襲撃事件、南ジャカルタ市の警察施設に隣接するモスクでの警察官襲撃事件など、断続的にテロ事件が発生している。外務省は、特に最近は地域を問わず、警察官や警察施設をねらった犯行が続いていることに留意すべきとしている。

 そのほか、旅行者には最新の関連情報の入手に努めること、観光施設などテロの標的となりやすい場所を訪れる際には周囲の状況に注意を払うこと、在留届の提出や「たびレジ」への登録を必ずおこなうことなども呼びかけている。

■海外ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TASA後払い
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

信じられないものは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ