ルフトハンザ、中部/FRA線を週5便に、18年夏ダイヤで

  • 2017年7月6日(木)

 ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)は、週3便で運航中の中部/フランクフルト線を、2018年3月25日からの夏ダイヤで週5便に増便する。同路線については15年冬ダイヤの開始時に、冬の旅行需要の減少を見据えて週7便から週5便に変更。その後、16年1月にはさらに週3便へと減便したが、テロ事件で減少した欧州旅行需要が回復傾向にあることや、訪日客の増加などを踏まえて増便を決定した。政府の認可取得が条件。

 使用機材は現在と同じエアバスA340-300型機で、座席数はビジネスクラス30席、プレミアムエコノミークラス28席、エコノミークラス221席の計279席。全日空(NH)とのコードシェアも継続する。

 LHは現在の搭乗率などの詳細は明らかにしていないが、「好調に推移している」という。18年冬ダイヤでの運航継続や、さらなる増便については未定とした。増便後の運航スケジュールは以下の通り。


▽LH、中部/フランクフルト線運航スケジュール(18年3月25日~10月27日)
LH737便 NGO 09時45分発/FRA 15時00分着(月・火・木・土・日)
LH736便 FRA 13時40分発/NGO 08時20分着※翌日(月・水・金・土・日)

■海外ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TASA後払い
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

出国税1000円以内は

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ