NZ、10月末から羽田線を時間変更、乗継利便性が向上

  • 2017年6月22日(木)

NZのB787-9型機  ニュージーランド航空(NZ)は、7月21日に週3便で開設予定の羽田/オークランド線について、10月30日から発着時間を変更すると発表した。就航当初は深夜1時に出発する羽田発便を22時5分発に前倒しするとともに、23時に到着する羽田着便は5時55分着に変更。これにより特に復路については、全国各地への国内線に同日乗継できるようになるなど、利便性が大きく向上する。

 機材は就航時から12月6日まではビジネスクラス18席、プレミアムエコノミークラス21席、エコノミークラス263席の計302席のボーイングB787-9型機を使用。ニュージーランドの夏期にあたる12月8日から3月24日までは、ビジネスクラス26席、プレミアムエコノミークラス40席、エコノミークラス246席の計312席のB777-200型機に変更する。

 なお、10月末からの冬ダイヤでは、成田/オークランド線を従来通り週7便で運航するほか、季節便の関空/オークランド線を例年通り週3便で運航する。2路線ともに、使用機材はこれまでと同じB787-9型機。

 10月30日以降の羽田線の運航スケジュールは下記の通り。

▽NZ、羽田/オークランド線運航スケジュール
・7月21日~10月29日
NZ92便 HND 01時00分発/AKL 14時40分着(月・木・土)
NZ99便 AKL 14時50分発/HND 23時00分着(水・金・日)

・10月30日~3月24日
NZ92便 HND 22時05分発/AKL 12時40分着※翌日(月・木・土)
NZ91便 AKL 23時05分発/HND 05時55分着※翌日(日・水・金)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ