外務省、テヘラン襲撃事件で注意喚起、「当局の指示通りに」

  • 2017年6月8日(木)

 外務省は、6月7日にイランの首都テヘランの国会議事堂とホメイニ廟が相次いで襲撃された事件を受け、注意喚起のためのスポット情報を発出した。現地からの報道では10数名が死亡し、およそ40名が負傷。ISILが系列の通信社を介して犯行声明を発出している。

 イランを訪れる旅行者には、不測の事態に巻き込まれないよう最新の関連情報の入手に努めて、現場付近や不特定多数の人間が集まる場所を避けるよう要請。また、現地当局の指示があれば従い、特にテロ事件に遭遇してしまった場合には、警察官などの指示をよく聞き冷静に行動するように努めること、滞在中でも安全に関する情報を随時受けとれるよう「たびレジ」に登録することなども呼びかけている。

■海外ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TIC事業継承
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

出国税1000円以内は

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ