日本航空、「デジタルイノベ推進部」新設、6月1日に

  • 2017年5月29日(月)

 日本航空(JL)は6月1日付で、新たに「デジタルイノベーション推進部」を設立する。同社広報担当によれば、最先端のデジタル技術の活用などにより、JLならではのサービスや価値を生み出すこと、業務の変革につなげることなどがねらい。具体的な取り組みなどはこれから検討を進めるという。

 トップは同日付で非常勤の執行役員に就任する齋藤ウィリアム浩幸氏が務める。そのほか副担当として、路線統括本部旅客システム推進部担当執行役員の西畑智博氏が兼任する。

 齋藤氏は1970年生まれの日系2世。10代で商用ソフトウェアのプログラミングを始め、大学在学中にI/O Software社を起業してBAPI(生体認証システム技術)を開発し、160社以上の企業とライセンス契約を締結した。2004年にはI/O Softwareをマイクロソフトに売却。現在はコンサルティング会社のインテカーの代表取締役社長、内閣府や経済産業省の参与などを務めている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ