楽天、今年も台湾観光局とMOU、17年は送客11%増へ

  • 2017年3月9日(木)

(左から)台湾観光局副局長の劉氏、楽天トラベル事業部事業長の高野氏  楽天は3月9日に台北市内で、台湾観光局と訪台日本人旅行者の増加に向けた新たな覚書(MOU)を締結した。MOU締結は2008年から毎年実施しているもので、楽天トラベルは17年の送客数の目標として前年比11%増を掲げる。16年の送客数の実績については公表していない。

 MOU締結にあたり、楽天トラベル事業部事業長の高野芳行氏は「台湾は特に注力している市場の1つ。台湾観光局とも連携を強めて、より多くの日本人旅行者に台湾を知っていただきたい」とコメント。台湾観光局副局長の劉喜臨氏は「代表的なOTAである楽天トラベルとMOUを締結できて光栄。今年の台湾観光局のスローガン『Meet Colors! 台湾』にあるように、より多くの日本人旅行者に台湾のさまざまな“色”を見つけていただきたい」と述べている。

 同社は台湾について、昨年は楽天トラベルで42のプロモーションキャンペーンを実施。台湾の登録宿泊施設数は約18%増、台湾への送客数は約21%増となったという。なお、昨年の訪台日本人旅行者の総数は約190万人に上り、過去最高を記録している。

■海外ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ