BA、モスクワ線のB787-9にボリショイ・バレエ登場

  • 2016年11月8日(火)

 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)はこのほどロンドン/モスクワ線にボーイングB787-9型機を導入したことを記念し、11月1日の初便の機内でボリショイ・バレエ団のダンサーと英国のメゾ・ソプラノ歌手のキャサリン・ジェンキンスさんによるパフォーマンスを披露した。ボリショイ劇場リーディング・ソリストを務めるアルテミー・ベリャコフさんは終了後、「キャビンを舞台としたパフォーマンスは私たちにとって新しい挑戦。非常に心に残る思い出となった」とコメント。ジェンキンスさんも「非常に楽しく、特別な経験とななった」と述べている。

 同型機は成田/ロンドン線の使用機材と同じく新たなファーストクラスを備えたもの。モスクワ線では週1便から使用を開始し、2017年1月3日からは週2便で使用するという。なお、今回のパフォーマンスは動画共有サイトのYouTubeで公開している。

▽BA、ボリショイ・バレエ団などによる機内でのパフォーマンス

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ワンクリックアンケート

今年のGWの予定は?

投票する

助成金・補助金情報

「【大分県】宇佐市 ツアー造成補助金制度」
補助金交付の対象 旅行会社 対象となる旅行商品 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ