プリンセス、中国市場向け新造船の概要発表、来夏に就航

  • 2016年8月28日(日)

新造船のイメージ  プリンセス・クルーズはこのほど、2017年夏から上海を母港に運航する新造船「マジェスティック・プリンセス」の概要を発表した。同船は中国市場向けに設計・建造したもので、同社によれば「プリンセス・クルーズでは最新かつ最も豪華」な客船。総トン数は14万3000トンで、乗客定員は3560名とした。上海には7月に入港し、日本や韓国などを訪れるクルーズを開始する。

 船内デザインのテーマは「世界を旅する」で、床には欧州産の大理石やモザイクタイルなどを使用。船体から飛び出したガラス張りの通路「シー・ウォーク」や、約1100平方メートルのブティック「プリンセス・ショップ」なども設ける。

 料飲施設は20ヶ所以上で、飲茶バーやヌードルバーなどに加え、光るカーテンに囲まれたプラベートダイニング「シェフズ・テーブル・ルミエール」、アメリカンステーキハウス「クラウン・グリル&バー」、フランスの家庭料理のアレンジメニューを提供する「ル・ビストロ」などを設ける。そのほか、ショーのためのステージや麻雀ルーム、カラオケルームも用意した。

 客室の8割はバルコニーつきで、全室に設置した「プリンセス・ラグジュアリーベッド」には、カナダのインテリアデザイナーのキャディス・オルソンさんがデザインしたベッドリネンを使用する。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

今年の新入社員で退職した人は

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2017」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ