航空協議、カンボジア・ラオスと暫定合意-地域協定に向け

  • 2014年2月11日(火)

 日本とカンボジア、および日本とラオスの航空当局間でこのほど意見交換が実施され、それぞれ2国間の枠組みの新規設定などで暫定合意した。日本とASEAN間では、地域全体との航空協定の締結に向けて検討が始まっており、意見交換では協定の記載事項、今後の手続きなどについて話し合った。

 新設された2国間の枠組みは、地域協定の締結までの間の暫定的なものとの位置付け。2国間輸送について羽田空港を除き自由としたほか、第3国企業を含めた自由なコードシェアの枠組みも設定。また、ラオスについては国内コードシェアの枠組みも設けた。

■海外ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ