郵船クルーズ、独・ハパグロイドのGSAに、日本語サイト開設

  • 2013年9月29日(日)

 郵船クルーズはこのほど、クルーズ船社「ハパグロイド・クルーズ」の日本地区販売総代理店(GSA)として業務を開始した。ハパグロイド・クルーズはドイツで150年以上営業している海運会社のクルーズ部門で、ハンブルクを拠点としてラグジュアリー船と探検船を2隻ずつ運航している。

 今回のGSA指名にあたっては、ハパグロイド・クルーズが各国で市場拡大を進める中で、郵船クルーズの飛鳥IIとクリスタルクルーズと顧客層が一致するとの判断があったという。

 郵船クルーズではすでに日本語のウェブサイトを開設。今後は、オイローパ、オイローパ2、ブレーメン、ハンセアティックの4隻について日本市場で販売を強化する。

■海外ニュース

ワンクリックアンケート

今年のGWの予定は?

投票する

助成金・補助金情報

「【大分県】宇佐市 ツアー造成補助金制度」
補助金交付の対象 旅行会社 対象となる旅行商品 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ