メキシコ・メキシコシティ、教職員による抗議活動およびデモの影響について-続報(現地 8、26現在)

  • 2013年8月27日(火)

 メキシコ政府の教育改革法案に反対する教職員による抗議活動およびデモの状況に関する続報をお知らせいたします。

 弊社メキシコオフィスからの情報によりますと、メキシコ時間2013年8月26日現在、教職員による抗議活動およびデモが収束する気配はないようです。

 世界遺産でもある「ソカロ広場」は、抗議活動によるテントでほぼ埋め尽くされております。

 「カテドラル」については現在のところ入場は可能ですが、今後のデモ隊の行動などによっては閉館もあり得るとのことです。

 「国立宮殿」については現在内部の公開を中止しており、抗議活動終了まで再開はないものと思われます。

 なお現在のところ空港へのアクセスは確保されており、特に混乱は生じておりません。

 メキシコシティにご滞在中の方やこれからご旅行をご予定の方で、当該地域への観光をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。


情報提供:株式会社メキシコ観光日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

ワンクリックアンケート

今年のGWの予定は?

投票する

助成金・補助金情報

「蒲郡市観光協会 MICE助成制度」
①助成金1人500円 ※上限は1団体10万円まで。利用宿泊施設によっては、1人250円で...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ