チリ・イースター島、「国立公園」入場料、及び遺跡の入場時間について

  • 2012年3月14日(水)

 チリ国立公園管理局によりますと、昨年から適用されております空港での「国立公園」入場券購入に対する特別割引(US$60→US$50に割引)が撤廃され、本年2012年7月以降は一律料金制(US$60)となる模様です。

 また入場券の購入場所についても、イースター島到着時に空港内で購入する形に一本化される予定です。

 よって、7月以降の入場料金は、以下の通りとなります。

■ 2012年7月以降の入場料
*外国人---US$60またはCLP$30,000ペソ
*チリ人---CLP$10,000ペソ
*子供(12歳以下)---US$10、またはCLP$5,000
また「オロンゴ遺跡」及び「ラノララク遺跡」への入場は、以下の時間のみと明文化されました。

■ 新入場時間
 4月~11月---09:00~18:00
 12月~3月---09:00~19:00
上記の2ヵ所以外については、入場制限はありません。

 ご旅行をご予定の方は、ご注意ください。


情報提供:株式会社ウニベルツール日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ