イスラエル、2012年日本国交60周年に向け観光文化をアピール

  • 2011年2月17日(木)
 イスラエル大使館は1月20日から23日まで、「地中海の国イスラエルを体感できる4日間(イスラエルフェア)」をタイムアウトカフェで開催し、観光都市としてのイスラエルの魅力をアピールした。初日のレセプションには駐日イスラエル大使のニシム・ベンシトリット氏も訪れ、「報道で流れている情報はイスラエルの一部分。今回のイベントで観光地としてのイメージをもってほしい」と挨拶した。当日は旅行会社、イベント会社、メディアなど約80名が参加し情報交換をおこなっていた。

 また、エルアル・イスラエル航空(LY)は2012年度中に成田からの直行便就航を検討しているほか、日本人訪問者数が増加すれば、現在閉鎖している観光局の再設置の可能性もあるという。なお、2012年はイスラエルと日本の国交60周年にあたり、今年から来年にかけ多様なイベントを予定している。業界向けにはイスラエルセミナーやFAMツアー、JATA国際観光フォーラム・旅博2011への出展も検討中だ。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン
UC
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

社内恋愛したことが

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2017」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ