チャイナエアライン、関空/ニューヨーク線就航へ−4月29日から週3便で

  • 2011年1月19日(水)
 チャイナエアライン(CI)は台北/関空/ニューヨーク線を開設する。現在、政府認可申請予定で、2011年4月29日の夏スケジュールからの運航をめざす。関空からニューヨークへの旅客定期便の就航は初だが、関空/ニューヨーク線の路線開設は経済界や旅行業界からも要望が強かったといい、ビジネス、レジャー双方の需要を見込む。また、関空によると、これまでニューヨークを含むアメリカ東海岸への旅客定期便が就航した実績はなく、同路線が実現すれば関西市場にとって新たな需要創出につながると期待する。

 また、関空/ニューヨーク線の開設にあわせて台北/関空線も増便。午前8時に関空を出発して台北に午前9時50分に到着できるため、消費者にとって利便性が向上するとみている。使用する機材はボーイングB747-400ER型機で、ビジネスクラス70席、エコノミークラス319席の全389席。なお、スケジュールは下記の通り。


▽台北/関空/ニューヨーク線(2011年4月29日〜)
CI020便/TPE 16時40分発/KIX 20時10分着(火、金、日)
CI020便/KIX 21時50分発/NYC 22時00分着(火、金、日)
CI019便/NYC 02時10分発/KIX 05時30分着※翌日(月、水、土)
CI019便/KIX 08時00分発/TPE 09時50分着(火、木、日)

■海外ニュース

EXPO_sideA

キャンペーン情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS