関空、中国へエアポートプロモーション、JL運休受け北京便拡充を提案

  • 2010年7月28日(水)
 関西国際空港は7月29日から7月30日の日程で、関西国際空港全体構想促進協議会のメンバーである大阪市、関西経済連合会とともに、北京と上海へのエアポートプロモーションを実施する。訪問先のうち、航空会社は中国国際航空(CA)と中国東方航空(MU)の2社。両社は現在、関西発の北京線を含め、CAは週31便、MUは週30便を関空に就航しており、今回はこれまでの運航に対するお礼とともに、今後の継続就航を依頼。さらに、10月からの日本航空(JL)の関空/北京線運休を受け、CAとMUにさらなる北京線の拡充を提案していく。

■海外ニュース

TASA加盟店
アエロメヒコ航空、成田⇔メキシコシティ ノンストップで毎日運航 メキシコへの高速アクセスはアエロメヒコ航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

10月22日の衆議院選挙には

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ