ツアコンダクターオブザイヤーにTEIの大金幸子氏−優秀賞、奨励賞も新設

  • 2009年9月24日(木)
 ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー実行委員会はツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2009のグランプリ(国土交通大臣賞)にTEI所属の大金幸子氏を選出、9月18日にJATA世界旅行博覧会の会場で表彰式を開催した。大金氏は48ヶ国に及ぶ全方位型のベテランで、特に大型インセンティブツアーの司令や総合プロデューサー的な役割を担い、昨年8月には6000名以上の大型ツアーのヘッドを担当。これにあわせて「大型ツアーオペレーションマニュアル」を自主的に作成したという。大金氏は受賞後のコメントで「受賞は自分が一番驚いている。(表彰会場となった)ビッグサイトはいつもバスやイベントスタッフを誘導をする仕事場だけれど、その場所で表彰を受けることが不思議。これからも日々勉強して頑張っていく」と、喜びを語った。

 また、準ブランプリ(観光庁長官賞)にはJTBサポートインターナショナル所属の藁郁子氏を選出。添乗歴30年のベテランで、昨年8月にイタリア6日間のツアーでお客様の容態の急変に緊急性が高いと判断し、ツアーへの同行を強く希望した本人を説得して救急車を手配し、冷静な判断で一命をとりとめたことが高く評価された。会場には受賞者の同僚らも駆けつけ、お祝いの花束を差し入れるなど、賑かな表彰式となった。

 なお、今年度から新たに優秀賞と奨励賞も設定。これは、日本添乗サービス協会会長の山田隆英氏「同賞に推薦されるベテランの添乗員は、全員が素晴らしい。賞を設けてモチベーション向上につなげたい」との意図で設定したもの。また、今回から各社からの推薦人数の制限も撤廃した。各受賞者は下記の通り。


▽ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2009
グランプリ(国土交通大臣賞)
TEI所属 大金幸子氏

準グランプリ(観光庁長官賞)
JTBサポートインターナショナル所属 藁郁子氏

選考委員会委員長賞
ティーシーエイ所属 青木伸章氏

日本添乗サービス協会会長賞
ジャッツ所属 浦和愛子氏

優秀賞
JTBサポートプラザ所属 石井祐子氏
ボイスエンタープライズ所属 大藪和彦氏
JTBワールドバケーションズ所属 岩渕みはる氏
ツーリストエキスパーツ所属 高木英二氏

奨励賞
ジャッツ関西所属 本郷有希子氏
ツーリストエキスパーツ所属 寺田多實子氏
ツーリストエキスパーツ所属 安藤善夫氏

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ