ノースウエスト航空、ゼロコミッションにあわせコールセンターで手数料導入

  • 2008年9月2日(火)
 ノースウエスト航空(NW)は10月1日から、NW予約センターで発券する航空券に、「コールセンター発券手数料」を導入する。これにより、片道、往復に関わらず、発券ごとに20米ドルを徴収。特典旅行航空券にも適用する。NWのホームページでの購入には、すべての航空券について発券手数料は適用しない。

 NWによると、今回の導入は流通コスト削減の施策で、オンラインの発券を推進することが目的。ただし、コールセンターを縮小するのではなく、消費者に利用方法を選択してもらい、お金を払ってでも相談したい利用者にはきめ細かい対応ができるよう、サービスを向上させるという。また、10月1日から旅行会社向けのゼロコミッションが開始されるが、これにあわせて消費者向けにもコールセンター発券手数料を導入することで、消費者に発券手数料が必要となることが認知され、旅行会社のフィービジネスをしやすくしたねらいもあるという。

▽関連記事
発券手数料ゼロ−リテール含め流通激変、JTBは手数料収受の厳格化を検討(2008/05/28)
ノースウエスト・バーニアー支社長、現在の最善策を選択−手数料ゼロ導入で(2008/05/28)
ノースウエスト航空、10月1日から発券手数料を廃止−ゼロを旅行会社に通知(2008/05/27)

■海外ニュース

OFC無料講座
求人広告
ワンクリックアンケート

健康で気を使っていることは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ