KE100%出資LCCのジンエアー、金浦/済州線に初就航−来年にも日本へ

  • 2008年7月23日(水)
 大韓航空(KE)が100%出資する格安航空会社(LCC)のジンエアー(LJ)が7月17日、金浦/済州線に初就航した。初便はボーイング737-800型機で全189席を使用し、機内ではプロのMCによる司会進行でラジオショー形式の機内放送を行うイベントも開催した。LJは今後、9月、11月にボーイング737-800型機をそれぞれ1機ずつ、来年3月、4月に全292席のエアバスA340-600型機2機を受領する計画。これにより、12月には金浦/釜山線、来年4月に釜山/済州線に就航し、来年下半期から日本をはじめ、中国や東南アジアなど航空自由化が実現している地域へ就航し、中距離路線を中心に路線網を拡大する。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ