海外ロングステイサポートの「海外ぐらし」、日通と業務提携

  • 2008年5月27日(火)
 シニア層の海外中長期滞在をサポートするベンチャー企業の「海外ぐらし」はこのほど、日本通運旅行事業部と提携した。海外ぐらしは、タイのチェンマイ、マレーシアのクアラルンプール、オーストラリアのゴールドコーストとシドニー、カナダのバンクーバー、アメリカのシアトルとハワイにコンドミニアムを年間契約し、現地に社員が常駐、住居と生活サポートを提供する会社。海外ぐらしは会員制だが、今回の提携により、日通が一般向けの募集型企画旅行を提供、海外ロングステイ市場の拡大をめざし、会員数の増加も見込む。現在の会員数は約5000名。目標は、「10月までに十組超、冬場の避寒で販売を増やせれば」(海外ぐらし)という。

 日通は、「1週間からはじめる体験海外ぐらしツアー」を発売。海外ぐらしは、会員向けには2週間からサービスを提供しており、一般向けの体験ツアーの位置づけ。従来、旅行会社が提供するロングステイの体験商品はホテルに滞在しての下見ツアーが多いため、実際の生活を体験できる点で差別化する。開始時はクアラルンプールとシドニーから商品化し、今後、順次拡大する方針。また、旅行商品の発売にあわせ、マレーシア政府観光局とマレーシア航空(MH)と共同で、「1週間からはじめるマレーシアぐらしセミナー」を開催。海外暮らしの準備や現地生活についてレクチャーする。

 なお、海外ぐらしでは、今後も他の旅行会社との提携に前向きに取り組む考えだ。

■海外ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

東京オリンピック観戦チケットの抽選申し込みに

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ