ロイヤル・カリビアン、ラプソディのアジアクルーズに日本人87名が参加

  • 2008年4月28日(月)
 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)が運航するクルーズ客船「ラプソディ・オブ・ザ・シーズ」が4月25日、初めて神戸港に寄港した。上海発着の7泊クルーズの途上で寄港したもので、2336名の乗客のうち、日本人は神戸からの途中乗船を含め87名であった。その他の主要な乗客は韓国が833名、香港が241名、アメリカが198名、台湾が142名、シンガポールが115名、中国が103名、イギリスが91名。神戸のほか、福岡、釜山、済州島に寄航する。

 「ラプソディ・オブ・ザ・シーズ」は、同客船は7万8491トンで乗客定員は最大2435人。RCIの初のアジアクルーズとして配船し、アジア市場にあわせたサービスも兼ね備えている。日本には、2月10日に寄港した那覇を皮切りに、那覇で4階、福岡で6回、長崎で1回、神戸で3回、横浜で1回の計15回の寄港を予定している。


▽関連記事
ロイヤル・カリビアン、アジアクルーズは日本人集客1000名を目指す(2007/05/29)

■海外ニュース

たびほアフィリエイトパートナープログラム
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ライブ配信アプリで利用したことがあるのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ