AF・KLグループ、アリタリア航空の買収断念−リストラに労組の同意得られず

  • 2008年4月4日(金)
 エールフランスKLMグループ(AF・KLグループ)は4月2日、アリタリア航空(AZ)の買収を断念した。AZの労働組合がリストラ案に反発、同意を得られなかった。AF・KLグループは、3月14日の買収提案以来、複数回にわたって交渉を続けてきたが、これ以上交渉の余地はないと判断したという。これまで、早期の黒字回復のためにはリストラが必要とする一方、リストラの成功には組合の協力が不可欠と表明、組合の賛成を買収の前提としていた。

 AZでは、これを受けて会長のマウリツィオ・プラート氏が辞任。3日には、今後の対応策を検討するための臨時取締役会を開催する。


▽関連記事
AF・KLグループ、アリタリアに買収提案−AZ取締役会は満場一致で受諾を決議(2008/03/18)

■海外ニュース

OFC無料講座
求人広告
ワンクリックアンケート

健康で気を使っていることは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ