ジャパニカン、秋葉原の清掃で日本の美しさ、もてなしの心をアピール−今後も継続へ

  • 2008年1月16日(水)
 訪日外国人向けの旅行サイトを運営するJTBグループのJAPANiCAN(ジャパニカン)は1月15日、秋葉原で清掃活動を実施した。訪日旅行者や留学生、在日外国人など5ヶ国13名の外国人と、同伴者である8名の日本人が参加し、空き缶などのゴミを拾い集めた。ジャパニカン代表取締役社長の今泉弘幸氏は、今回の活動で「外国人に対しては、日本の美しさともてなしの心をアピールできた」とし、さらに「日本人にも、忘れがちになってしまっている自国の美しさともてなしの心を大切にしよう、というメッセージを改めて打ち出せた」と意義を語った。時期は未定ながら、今後も他地域での実施を含めて継続する方針という。

 参加者からは、秋葉原での清掃活動を楽しんだ様子が窺えた。日本文化に興味を持ち、スウェーデンから3週間の旅行に来ているというヨアキムさんも、「とても楽しかった。日本の街はスウェーデンより綺麗で驚いた」と語り、充実した表情を見せた。

 なお、ジャパニカンでは、2010年に取扱高100億円の目標を掲げており、現在は英語と韓国語、中国語繁体字でサービスを提供している。2月末には中国語簡体字版も開設する予定で、来年度も「予算に応じてスペイン語などを検討したい」という。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ