ベトナム航空、ホーチミン新ターミナル開業で国際線を移転−8月28日から

  • 2007年8月24日(金)
 ベトナム航空(VN)は、ホーチミンのタンソンニャット国際空港新ターミナルのオープンに伴い、国際線全便の発着を新ターミナルに移転する。新ターミナルオープンへの移転は、8月28日午前0時付けで実施する。なお、グランドオープンは9月2日を予定している。国際線および国内線として使用している現在のターミナルは9月2日以降、国内線専用ターミナルとして使用、VNのチェックインカウンターは出発階A、およびBアイランドとなる。

 なお、国際線と国内線のターミナル間は約300メートルほどで、当面は徒歩での移動となる予定。ただし、現在のところMCTの変更通知はなく、現在のMCTが適用される。MCTは国際線から国際線が60分、国際線から国内線、国内線から国際線とも90分、国内線から国内線は60分となっている。

(画像はタンソンニャット国際空港新ターミナルのイメージ、ベトナム航空提供)

■海外ニュース

旅行業振興機構
OFC無料講座
求人広告
ワンクリックアンケート

ドラえもんの道具で欲しいのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ