香港ドラゴン航空、福岡/香港線と仙台/香港線に就航へ

  • 2007年8月8日(水)
 香港ドラゴン航空(KA)は10月28日から、福岡/香港線と仙台/香港線の直行便の運航を開始する。KAは長期戦略としてアジアのニッチ市場へネットワークを拡大する方針を掲げており、仙台/香港線を就航する唯一の航空会社となるほか、福岡/香港線を直行便で繋ぐのもKAのみとなる。KAはCEOのコメントとして東北、九州地区の観光関連機関に感謝の意を表明している。

 このうち、福岡/香港線は自社でデイリー運航、キャセイパシフィック航空(CX)が運航する台北経由便をあわせると1日2便体制となる。機材はエアバスA321-200型機で、ビジネスクラスが24席、エコノミークラスが148席、総座席数は172席となる。

 また、仙台/香港線は週3便で運航。機材はエアバスA320-200型機で、ビジネスクラスが8席、エコノミークラスが150席、総座席数は158席。仙台/香港間では昨年からプログラム・チャーターを実施、7月から8月の夏期ピークについても計10本のチャーター便の運航を計画していた。

 なお、今回の2都市への就航に合わせ、KAが現在運航している成田/香港線は冬スケジュールから運休する。また、就航する2路線は、いずれもCXとコードシェア運航だ。スケジュールは下記のとおり。


▽KA 福岡/香港線運航スケジュール
KA317便・CX6701便 FUK 15時55分発/HKG 19時00分着(月火水)
KA317便・CX6701便 FUK 15時35分発/HKG 18時40分着(木)
KA317便・CX6701便 FUK 16時00分発/HKG 19時05分着(金土日)
KA316便・CX6700便 HKG 08時50分発/FUK 13時05分着(毎日)

▽KA 仙台/香港線運航スケジュール
KA321便・CX6703便 SDJ 09時40分発/HKG 14時15分着(月、金)
KA321便・CX6703便 SDJ 08時15分発/HKG 12時55分着(木)
KA320便・CX6702便 HKG 12時55分発/SDJ 17時55分着(水)
KA320便・CX6702便 HKG 14時40分発/SDJ 19時45分着(木、日)


※KA福岡線の木曜日スケジュールについて訂正、正しい時刻に改めています。(編集部 8月8日10:00現在)

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン
カンボジアアンコール航空
ワンクリックアンケート

夏の食べ物と言えば

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2017」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ