気仙沼のホテル望洋舘が破産開始決定、負債7億円

4月25日(水)

東京商工リサーチ(TSR)によれば、宮城県気仙沼市のホテル望洋舘は4月16日、仙台地方裁判所気仙沼支部から破産開始決定を受けた。負債総額は債権者約25名に対し約7億円。同社は1964年に設立。気仙沼地域では初の政府登録国際観光旅館として多くの観光客が訪れたほか、市民を中心に結婚式や会合の場としても利用され、1991年2月期の売上高は約7億6500万円に上った。しかし、その後は景気の低迷や施設の老朽... 続きを読む

宿泊

求人広告
ワンクリックアンケート

ゴールデンウィークは

投票する

助成金・補助金情報

「【秋田県】秋田犬の里 長距離フェリー旅行商品造成費等助成事業」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ