アコー、京都と名古屋に新ホテル-20年、メルキュールとイビススタイルズ

  • 2019年3月27日(水)

 アコーグループは2020年、「メルキュール京都ステーション」と「イビススタイルズ名古屋」を開業する。京都が春、名古屋が夏の予定。

 メルキュール京都ステーションは、JR京都駅から徒歩4分で、全225室、メルキュールブランドとして関西エリア初進出。メルキュールブランドは今回の開業により国内6軒目となる。一方、「イビススタイルズ名古屋」はJR名古屋駅から徒歩9分で、全284室。イビススタイルは今回の開業により5軒目となる。

 なお、今回の2軒の開業によりアコーが日本国内で運営するホテルは18軒となるが、今後も新ホテル、新ブランドの展開も検討するという。

■国内・訪日ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

平成のスターといえば?

投票する

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ