全旅連青年部が第4回旅館甲子園開く 大賞は松之山温泉・酒の宿玉城屋

  • 2019年3月13日(水)

 全旅連青年部(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部、西村総一郎部長=兵庫県城崎温泉・西村屋)が主催する、第4回「旅館甲子園」が2月21日、東京・有明の東京ビッグサイトを開かれ、新潟県松之山温泉の酒の宿玉城屋が大賞に選ばれた。

 大会には、全国105施設のエントリーから予選を通過した3旅館が出場。ステージで経営者やスタッフが仕事を通じた自らの成長や自館の特徴、働き甲斐などを熱くアピールした。選考は審査委員による審査と会場からの投票で行われた。

 玉城屋は100年以上続く老舗旅館。2016年、山岸裕一氏が4代目経営者に就くと、東京から新たな料理長を招き入れ、夕食をフルコースのフレンチに一新。ソムリエの山岸氏が、料理やゲストの嗜好にあったワインと、新潟の地酒をペアリングして提供するスタイルが好評。一方で朝食は魚沼産コシヒカリと郷土料理を出している。

 このほかファイナリストとして旅館甲子園に出場したのは、ホテル松本楼(群馬県伊香保温泉)と柏屋旅館(群馬県四万温泉)の2施設で、いずれも群馬県の旅館。

 旅館甲子園は日本一輝いている旅館を決めるイベントとして、14年に第1回大会を開き、隔年で開催している。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

TIC事業継承
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

納豆を食べる時は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ