関空、連絡橋4車線が利用可能に、マイカーなど自粛要請終了

  • 2019年3月7日(木)

 国土交通省によると3月7日午前6時、関西国際空港への連絡橋において上下線各2車線ずつ、合計4車線の通行が可能となった。昨年のタンカー船衝突事故からの復旧工事が進んだもので、これによりマイカーなどの利用自粛と朝のピーク時間帯以外での利用の要請を終了した。6車線の完全復旧は4月上旬の完了を目標としているという。

 なお、オフピークの利用を呼びかけるために西日本高速道路(NEXCO西日本)が実施してきた料金の還元キャンペーンも7日の利用分を最後に終了している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ