スポーツ観戦PR 英字新聞社とJTBが提携、訪日客向けに発信

  • 2019年2月4日(月)

 JTB(髙橋広行社長)は1月7日、英字新聞を発行するジャパンタイムズ(堤丈晴社長)と提携、訪日スポーツ観戦客への情報発信事業を展開すると発表した。日本国内の自治体や企業に誘客プロモーションサービスを提供する。

 今年はラグビーワールドカップ、来年は東京オリンピック・パラリンピックなど日本での国際的スポーツイベント開催が相次ぐなか、急増が見込まれる大会の観戦を目的とした訪日客の観光需要を地方へ波及させるねらい。両社が持つ事業ノウハウを融合させることで、地域活性化とスポーツツーリズムの経済効果の拡大を見込む。

 具体的には、両社が共同で国内自治体・企業向けの広告パッケージを設定する。取材や記事制作はジャパンタイムズ社が担当し、両社の英語メディアを通して訪日客に各地の観光情報などを発信していく。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

平成のスターといえば?

投票する

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ